ラウミウォーク|三浦半島の魅力をご紹介


-THE GOOD GOODIES- 毎日立ち寄りたくなるcoffee shop

鎌倉駅西口を出てすぐ、御成通りの路地にあるコーヒースタンド「THE GOOD GOODIES(ザ・グッド・グッディーズ)」。縦長のこぢんまりとした店内は、ガラスドアと全面窓から深く差し込む陽の光に包まれていて、なおかつコンクリートの白い壁面と温かな木材、そしてクールなスチール材が絶妙なコントラストを織りなしている。壁面の棚にはコーヒー豆やグッズなどがセンス良くディスプレイされていて、つい見入ってしまいます。

1

「立ち飲み」スタイルながら、壁に寄りかかりながら腰が掛けられる鉄製のバーが施されていて、オーナー・内野陽平さんがていねいに淹れるコーヒーの“点前(てまえ)”を、芳しいコーヒーのアロマに包まれながらゆったり眺めていられる。そう、こちらのお店はまるで“茶室”のよう。狭い間口を通ってこの無駄のない、けれど店主の配慮が行き届いたコーヒーのある空間に足を踏み入れれば、自然と五感が癒されて、日常の慌ただしさや悩みごとなどがふとリセットされる。毎日立ち寄りたくなるのも納得です。

2

朝7時オープンのお店には実際、閉店までのどの時間帯にも次々とお客様が訪れます。それらひっきりなしのオーダーに内野さんは一つひとつ入念に応対、最高のコーヒーと温かい笑顔でもてなすと、「よい一日を!」の声とともに送り出してくれるのです。この日、藍ちゃんはカフェオレ(500円/税込)をオーダー。カウンターが満席だったので、外のベンチでいただきます。

3

ステンレスのマグカップに注がれたカフェオレは飲み口がやわらかく、カラダもココロもほっこりと温めてくれる。「なんだか落ち着く~」と、ナチュラルな笑顔がこぼれます。「でもちょっと危険。スイーツがどれもおいしそうで、全種類買いたくなる!」だそう。確かにカウンター脇にはマフィンやクッキー、ベイクドケーキなど、アメリカンなベイクドスイーツが並んでいて。けれど決して大味ではない、絶対的なこだわり感が見ているだけで伝わってくるわけで。「今日だけは…」なんて言いながら、毎日食べてしまいそうな予感。

4

コーヒーと一緒にテークアウトもできるので、春先のLAUMIウォークにはぴったりですね。オリジナルブレンドコーヒーは390円(レギュラーサイズ/税込)からですが、開店から9時までは「グッドモーニングコーヒー」サービスとして、Sサイズが100円、レギュラーサイズが200円と、とってもオトク。休日もぜひ早起きして、「THE GOOD GOODIES」でよい一日のスタートを!
「THE GOOD GOODIES」

神奈川県鎌倉市御成町10-1

電話 0467-33-5685

営業時間 7:00~19:00

水曜および最終火曜定休

(Facebook)https://www.facebook.com/THEGOODGOODIES/

(Instagram)https://instagram.com/thegoodgoodies/

三浦半島の各観光協会へのリンク