ラウミウォーク|三浦半島の魅力をご紹介


三浦半島で暮らそう!三浦半島ライフ体感バスツアーレポート<前編>

 

11月17日土曜日、秋晴れの三浦半島4市1町で、移住をご検討されている方に半島での暮らしを感じていただくため、“三浦半島ライフ体感バスツアー”を開催いたしました!

前回も好評だったこのツアー、今回は三浦市から鎌倉市まで北上するルートで各市町の魅力的なスポットをご紹介いたしました。

LAUMI WALKでは、バスツアー参加者の皆さんに巡っていただいたスポットや三浦半島に移住された方のお話をご紹介させていただきます♪

今回は京急線 三浦海岸駅からツアーがスタート。
ここ三浦海岸駅は、都心まで電車一本で行くことのできる利便性に加え、駅から海岸までという、自然が身近にある環境が大きな魅力。

 

駅からしばらく歩いたところで海が見えてくると、“わ~!海だ!”という参加者の方の声も。
あまりにも海が近かったので、びっくりされたようです…!

 

ここからさらに移動し、マホロバマインズ三浦へ。
海の見えるお部屋で三浦半島へ移住された方のお話をうかがいました!

★三浦市在住吉山さん
実際に三浦市で暮らすことができるトライアルステイを体験後、三浦市に移住された吉山さん。ご自身の移住の経緯や現在の暮らしについてお話しいただきました。

詳しい講演内容はこちら★
ゆったりのんびり三浦Life【三浦市在住吉山さん】

 

★逗子市在住岡田さん
逗子市で開催されている逗子コミュニティパークの代表をされている岡田さん。ご自身の地域活動を通して感じられている、逗子市の魅力や住み甲斐をお話しいただきました。

詳しい講演内容はこちら★
住み甲斐の見つけ方【逗子市在住岡田さん】

******************

移住に対する生の声を聴いたあとは、三浦半島の“食の魅力”を体感するために、すかなごっそへ。
すかなごっそは、三浦半島で生産された食材が集まる直売所で、いつでも新鮮な食材を手に入れることが出来ます!

半島内の方はもちろん、半島外からも食材を求めてくる方が多くいらっしゃいます。中には、カートの上段・下段いっぱいに野菜を積んで、“仕入れ”といった様子の方も。この日も新鮮な野菜を求めて、地元の方から観光客までたくさんのお客さんで賑わっていました。

参加者の皆さんも、新鮮な冬野菜をたくさん購入されていましたよ♪

すかなごっそから少し移動し、次は長井海の手公園 ソレイユの丘へ!
ソレイユの丘には、農業体験ができる施設やアスレチック、芝そりゲレンデなど、子どもも大人も楽しむことができるアクティビティや施設がたくさん。
お子様と一緒に気軽に自然に触れることが出来るスポットです♪

ここでは自由にお昼休憩を。

園内の温浴施設で午前中の疲れを癒された方や、“海へつながる散策路”を通り、和田長浜海岸の景色を楽しんだ方もいらっしゃったようです。

この日は残念ながら、もやがかかっていた富士山も、これからの季節このようにくっきりと見ることができる日もありますので、ぜひ富士山を見に三浦半島に来てみてくださいね!

★富士山をきれいに見ることのできるスポットのご紹介映像は下記よりご覧ください♪

横須賀市葉山町鎌倉市逗子市三浦市

 

そしてこの日はお天気も良く、来場者が多かったからか、三浦半島名物(?!)“トンビ”が空から皆さんを狙っていました…!! 屋外でお食事の際はトンビに注意です!

さて、三浦半島ライフ体感バスツアーレポート前編では、三浦市と横須賀市をご紹介いたしました!
後編では葉山町・逗子市・鎌倉市をご紹介いたします♪

後編も忘れずにチェックしてくださいね!

 

三浦半島の各観光協会へのリンク