ラウミウォーク|三浦半島の魅力をご紹介


ゆったりのんびり三浦Life【三浦市在住吉山さん】

11月17日に実施いたしました『三浦半島ライフ体感バスツアー』にて、講演を行っていただきました、三浦市に移住された吉山さんのお話をご紹介いたします!

******************

三浦市へ移住する前は横浜市にお住まいだった吉山さん。
約2年前、お子様のこれからの生活環境を考え、庭のある家の購入を検討し始めたそうです。

移住先の条件はこちら。

・通勤ができるところじゃないと!

・自然があって静かな場所がいいなぁ。

・商業地でショッピングもしたい!

・子どもと庭で遊びたい!

・家庭菜園ができる広い土地がいい!

そして、これらの条件をもとに、移住する地域を探し始めたそうです。

“すべての条件で探すのではなく、まず条件に優先順位をつけました。私の場合、まずは、仕事・通勤、次に自然環境。そして商業地でした。”

横浜で働いていらっしゃる吉山さんはご自身の通勤を考慮し、京急線沿線で自然環境の良い地域を探すことに。
その際に使用したツールがなんともユニーク!!

“google mapの航空写真をみてみると、自然がある場所がわかるんですよ!白いところは、自然がないところ。緑のところが自然があるところです。”

 

 

なるほど!そのような使い方があるのですね。

そして、吉山さんがgoogle mapで見つけた地域が三浦市でした。
さらに三浦市について調べているうちに三浦市の取り組みであるトライアルステイの存在を知り、実際に三浦市の暮らしを体験してみることに!

トライアルステイとは、三浦市への移住を検討されている方に、市内の空き家を活用して“試しに”住んでいただくことによって、三浦市の暮らしを体感していただき、移住のきっかけづくりをするプログラムです!

“実際に1ヵ月住んでみて、本当に通勤できるのか、という通勤面と自然環境を確認しました。それからスーパーなど買い物のできる場所もしっかり確認を。また、その時に土地の値段を調べたりしました。”

トライアルステイを経て、三浦市に移住することにした吉山さん。
なぜ、三浦市に決めたのでしょうか。

“もちろん逗子市など、ほかの場所も調べて検討しました。ただ、逗子市は自分にとっては都会過ぎかな、と。人口密度が高いと感じたんですね。そこで、広い土地が広がり、ゆったりおだやかに暮らすことができる三浦市にしました。また、三浦市は大きく三つの地域にわかれていて、三浦の中でも栄えている南下浦地区、畑が広がる緑豊かな初声地区、人情味あふれる町である三崎地区と、それぞれカラーが全く違う。それも三浦の魅力。”

“それから食材の豊かさ。まぐろ、大根はもちろんのこと、夏にはかぼちゃやスイカなど、新鮮な季節の野菜が手に入ります。”

“また、三浦市は三方が海に囲まれているので、どこにいても海が見えますよ。”

 
三浦の大きな魅力は自然の豊かさ、ということですね!
そして通勤に関しては、こんなお話も。

“三崎口駅から通勤をしていますが、通勤時間の電車の本数は若干少ないです。ただ、どの電車に乗っても始発なので、座ることはできます。”

横浜への通勤であれば約1時間、都内まで行くと2時間~2時間半ほどかかるとのことです。ご自身のお仕事の環境と照らし合わせて、ご検討くださいね。

“三浦市には様々なイベントがあります。朝市や夜市、あとは三浦海岸では花火大会もありますよ。今の季節ならミカン狩りが楽しいですね。春になればいちご狩りもできるし、家の近くでできるのが良いですよね。”

“三崎の海南神社の祭事やホノルルマラソンと姉妹大会である三浦マラソンもあります。”

季節に合わせて地域のイベントを楽しめることも大きな魅力ですね。

 

“三浦は住宅、畑、住宅、畑、というようにほんとに自然が近くにある。” 

“一番海がきれいな地区は油壷だと思います。”

“三浦は星もきれいなんですよ。月ってこんなに明るいんだ、なんて思ったりも。” 

“とにかく空が広い。今の時期は広い空に大根畑、そして富士山っていうような風景も楽しめます。”

 

繰り返し、三浦市の魅力をお話しくださる吉山さん。

そして最後に、移住を検討されている皆さんにアドバイスをいただきました!

“もし、三浦市への移住を考えている場合は、是非トライアルステイを体験してみてください。地域の暮らしを体験したうえで、家族でメリット・デメリットを整理して、検討してください。私は三浦市に移住しましたが、もちろん三浦市にもデメリットはあります。そのようなところもご自身でしっかり確認してください。そして、もし、ライフスタイルが三浦市にあっているようでしたら、是非三浦市に移住してくださいね!”

 

さて、いかがでしたでしょうか。

三浦市では下記のホームページにて移住に関する情報を発信しております。
吉山さんのお話から三浦市に興味を持たれた方は下記の窓口に是非お問い合わせくださいませ!!

■三浦市
〇お問い合わせ窓口:三浦市役所政策課
電話:046-882-1111(内線206)
メール:seisaku0101@city.miura.kanagawa.jp

〇三浦市移住ポータルサイト
http://www.city.miura.kanagawa.jp/seisaku/iju/index.html

〇トライアルステイについて
http://www.city.miura.kanagawa.jp/hisho/trialstay.html

三浦半島の各観光協会へのリンク